2007年11月01日

宮の沢駅(北海道)

宮の沢(みやのさわ)駅
札幌市交通局・東西線

宮の沢駅

東西線の終点、宮の沢駅の駅前です。琴似から先2駅は、1999年に延伸されました。東京郊外も同様ですが、郊外の駅も開業8年ともなると、それなりに店などもできて発展します。基本的に住宅地なのでしょう。この通り、小さな学習塾と英会話学校が並んでいる風景は、郊外の駅前ならではではないでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
ラベル:宮の沢 北海道
posted by ていぼく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

大原駅(千葉県)

大原(おおはら)駅
JR東日本・外房線/いすみ鉄道・いすみ線

大原駅

ここは合併でいすみ市になりましたが、旧大原町で、その中心が、ここ大原駅付近です。東京へ通っている人もいるそうですが、基本的には南房総の漁師町でしょうか。房総半島の南半分は、東京に近いのに昔から人口減少が止まらない過疎地帯なのです。北半分は人口急増地帯も多く、そのギャップが際立ちます。増減の境界は、外房で言うと一宮あたりで、その北、茂原市は人口が増えていて、ここ大原町(いすみ市)は減少、その間の一宮町がほぼ一定、という感じで推移しています。というわけで、ここは東京に距離的に近い割に田舎を味わえるいい所だと思います。もっとも距離的に近いと言っても、列車は遅く、新幹線はおろか、在来線でも、他の常磐線や中央線なら同じ時間でもっとずっと遠くへ行けます。そんな大原の駅前商店街の風情です。月並みな表現ですが、どこか懐かしい感じがしました。

大原駅

駅前のタクシー会社営業所です。もう説明が不要なぐらい、いい感じです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

目黒駅(東京都)

目黒(めぐろ)駅
JR東日本・山手線/東急・目黒線/東京メトロ・南北線

目黒駅

最近、東急と地下鉄の相互乗り入れなどで駅自体は大きく変わった目黒駅。目黒駅が目黒区ではなく品川区にあるというのも有名な話ですが、それはさておいて、駅を出て西へ、権之助坂という面白い名前の坂を3分も下っていくと、こんな商店街。結構昔ながらの風情が残っていて、いい感じです。ちなみにこのあたりは目黒区です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

中島公園駅(北海道)

中島公園(なかじまこうえん)駅
札幌市交通局・南北線

中島公園駅

札幌はかなり昔から、リトル東京と言われており、発展するに連れてますますそれを感じるようになってきました。雪の季節に来ると、まだ札幌らしさを感じるのですが、そうでなければ残念ながら、札幌都心部の風景で北海道らしさを満喫するのがちょっと、というのが正直なところです。ここ中島公園駅のあたりは、都心にも近く、まだ住宅地とまでいかず、商業地域ともちょっと離れ、ビジネスホテルなども目立つ、といった感じです。この辺のビジネスホテルに泊まると、大通あたりまで、歩くには遠いけど乗るほどでもないという中途半端な場合が結構あります。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
ラベル:札幌 中島公園駅
posted by ていぼく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

近江長岡駅(滋賀県)

近江長岡(おうみながおか)駅
JR東海・東海道本線

近江長岡駅

伊吹山麓にあり、東海道本線では珍しい農山村風景が展開するあたりにある駅で、2005年までは坂田郡山東町に属しました。その旧役場所在地の駅で、今も駅周辺はしっとりと落ち着いた町並みが広がっています。中部と関西を分けるのは、言うまでもなく関ヶ原ですが、このあたりは、電車がJR東海のせいもあってか、ちょっと中部っぽいというか、逆に関西らしくないという感じを受けます。しかも東海道沿いにしては気候風土に北陸の影響もあって、何かちょっと面白いエリアだなと思います。

近江長岡駅

かつての国鉄の駅は、片側にしか出口がないのが普通でした。最近は都市近郊や主要駅が続々と橋上駅や高架駅となり、駅の両側が発展するようになっています。しかしこのあたりまで来るとそうでない駅の方が多く、ここ近江長岡も、出口は北西側のみです。線路の反対側は結構な農山村風景で、そこに立派なお寺がありました。これは下りホームから望遠レンズで撮った写真です。福念寺というお寺のようです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

伏見稲荷駅(京都府)

伏見稲荷(ふしみいなり)駅
京阪電鉄・本線

伏見稲荷駅

全国に山ほどある稲荷神社の総本宮にあたるのが、ここ伏見稲荷だそうで、しかもそれが古都である京都市内ということもあり、駅周辺の商店街も、観光客の受け入れ態勢が万全という風情に満ちています。ただ、初詣など特に賑わう時期を除けば、駅利用者は参詣客よりそれ以外の客の方が多いらしいです。それは大都市でもある京都だから、当然かもしれません。

伏見稲荷駅

やはり京都の観光地だけあって、何はともあれ、という感じで売っているのが、八ツ橋です。この情報化時代に、今さらという感じもしますが、やはり今でも、京都に行ったら八ツ橋を買おうという人は多いのでしょうか。それとも、もはや八ツ橋だけでは商売にならないから、他にも色々な菓子を売っているのでしょうか。というようなことも考えさせられた、古くからと思われる伝統的な風情のお店の店頭でした。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

自衛隊前駅(北海道)

自衛隊前(じえいたいまえ)駅
札幌市交通局・南北線

自衛隊前駅

陸上自衛隊真駒内駐屯地の最寄り駅なので、こういう駅名です。正直、寒々しい光景です。北海道の人の多くは12ヶ月のうちで11月が一番嫌いだと聞いたことがあります。根雪になる前の、降って積もっては溶け、長い冬が来たような来ないような、という頃だからです。完全な雪景色になれば、むしろ白一色で明るいというのですか、雪にはそういう面もあります。しかし11月はまだそれには早い。しかも日もどんどんと短くなる頃であり、東に寄っており、緯度も高い北海道は、とりわけ日没が早いです。そういう時期に、札幌市営地下鉄南北線でも最も乗降客の少ないこの駅に降り、駅周辺を歩いたのですから、寒々しい印象ばかり残っても仕方ありません。このあたり、実際には札幌の新興住宅地であって、他の駅と大差ありません。ただ、自衛隊の敷地が多い分、他の駅より駅勢圏が狭く、乗降客が少ないだけの話でしょう。この川は精進川です。地下鉄の駅もこのあたりは高架の地上駅で、駅の下をこの川が通っています。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
ラベル:自衛隊前駅 札幌
posted by ていぼく at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

島越駅(岩手県)

島越(しまのこし)駅
三陸鉄道・北リアス線

島越駅

本来国鉄として開通するはずが、凍結となり、第三セクターで開業した三陸海岸を縦貫する鉄道。新しい線だけにトンネルが多く、景色は今ひとつですが、実際、地形は険しく、道路事情は今も悪いです。よって、このあたりの漁村から宮古などへ行くには鉄道が断然便利なのですが、利用者は多いとは言えません。過疎化・高齢化が進んでいるのはどこも同じでしょうが、観光利用もあまり多いとは思えません。島越は小さな漁港があり、高架のホームからその様子が眺められます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
ラベル:島越駅 三陸鉄道
posted by ていぼく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

おもろまち駅(沖縄県)

おもろまち(おもろまち)駅
沖縄都市モノレール線

おもろまち駅

名前の通りでおもしろい所です、と言っていいのかどうか。ここは那覇新都心。国際空港以外では国内最初の免税店DFSなど、おしゃれな店も多く、那覇の新名所となっているようです。モノレールの他の駅は、どこもある程度、那覇のゴミゴミした街並みも見られますが、ここは駅前がこのような新開発地らしい印象で、ちょっと違うかな、というところで、どちらがよりおもろいかは、人それぞれだと思います。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。