2009年05月09日

日登駅(島根県)

日登(ひのぼり)駅
JR西日本・木次線

日登駅

このあたりのローカル線の駅の中には、ここ日登のように、一日の利用者が1桁という所もあり、どんな凄い所にある駅だろうかと思ってしまいます。しかし着いてみると、車窓風景は、山村ではあっても、人家もそれなりに見られ、生活感もたっぷりです。ただ結局、出かける人の殆どが車で出かけてしまうし、また出かける必要のない人も多いのでしょう。よって列車が駅に停まっても乗降客はめったにないということになります。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

園駅(島根県)

園(その)駅
一畑電車・北松江線

園駅

宍道湖に沿って走る眺めの良いローカル私鉄、一畑電車の小駅。大正時代の路線開業時からある駅ですが、駅周辺には特にこれといったものもありません。しかも、駅前がこの通り、国道です。この地方の国道の風景は、どうもどこに行っても似たようなものに見えて仕方ありません。国道に沿った家々の造りも、それ以外の場所に比べると、何か似たような気がするのは気のせいでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

木野山駅(岡山県)

木野山(きのやま)駅
JR西日本・伯備線

木野山駅

高梁市内にある駅で、駅名の由来は、駅の北1.5キロのところにある山の名前です。伯備線は高梁川の渓流に沿って走る景色の良い線ですが、高速化によってトンネルが増え、他のローカル線とはちょっと趣が違います。この駅のこの風景は、いかにも中途半端で、風景写真としては全くいただけませんが、これも地方の現実。塗りつぶされた看板と、古くからの立派で豊かそうな重厚な蔵つきの日本家屋。そしてこれも風景写真の雰囲気を壊すけれども地方では必要不可欠な自動車。こんな風景が、次の世紀にはどうなってしまうのでしょう。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。