2007年07月28日

嘉例川駅(鹿児島県)

嘉例川(かれいがわ)駅
JR九州・肥薩線

嘉例川駅

複雑な形をした鹿児島県のほぼ中央あたりにある、肥薩線の駅です。本来、普通列車しか停車しない小駅ですが、最近できた観光特急が長時間停車。その理由は、九州で一番古いという文化財的価値のある木造駅舎です。そもそも現在はローカル線である肥薩線も、元は鹿児島への幹線鉄道として、現在の鹿児島本線+肥薩オレンジ鉄道より古くに開通したという歴史があるのです。しかし今日、この駅の乗降客数はごく僅かで、本来特急が停まるような駅ではありません。駅からすぐのこの風景がそれを証明しています。

嘉例川駅

嘉例川消防会館。これは駅前にある地元消防団関係の施設で、察するに通常はここに1台の消防自動車が配置されており、消防職員が常駐していたのでしょう。いや、もしかすると現在も機能しているのでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106524055

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。