2006年10月12日

伊那小沢駅(長野県)

伊那小沢(いなこざわ)駅
JR東海・飯田線

伊那小沢駅

諏訪湖から流れ出た天竜川上流は、伊那谷の田園地帯をおとなしく流れているのですが、飯田市南部の天竜峡を過ぎると俄かに険しい渓谷となり、水量も増えて、堂々たる大河になります。ここはそのあたり、飯田線が長野県から静岡県に入る手前あたりにある伊那小沢という小駅です。駅周辺に人家は僅かで、天竜川にかかる橋が唯一の近代建築かと思われます。

伊那小沢駅

駅の近くで見つけたお地蔵さんです。このあたり、決して人跡未踏の僻地ではなく、それなりに人々の生活が息づいており、歴史もあります。かつてはもっと多くの人が農林業を営んでいましたが、ご多分に漏れず過疎化・高齢化が進んでいるようです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 中部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106714295

この記事へのトラックバック

佐久間町withアンソニー・フィリップス
Excerpt: そんな佐久間町に持って行った、今回の「迷盤」は 英国プログレ・バンド「ジェネシス」の初代ギタリスト アンソニー・フィリップスの「The geese and the ghost」です。
Weblog: ブリティッシュ・ロック ブログ ブリティッシュ愛
Tracked: 2009-01-21 17:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。