2005年06月10日

上野駅(東京都)

上野(うえの)駅
JR東日本・東北本線/東京メトロ・銀座線・日比谷線

上野駅

アメヤ横丁、通称アメ横。上野駅から御徒町駅にかけてのガードに沿って続く、庶民的な商店街で、上野のシンボルの一つでもあります。第二次大戦直後の闇市から発展したらしく、名称は、飴屋から来た説や、アメリカ関係から来た説など、色々あるようです。ともあれ、こう言っては悪いのですが、もっとゴミゴミしていて汚いというイメージがありました。今日のアメ横は思ったよりずっと洗練されていて、実際、モダンな店も結構多いです。

上野駅

とにかく大きな駅で、駅の周辺も地域によって様々な装いを見せてくれています。しかし都会の賑わいと無縁な裏通りはとても静かで、駅のこんな近くに懐かしい「でんわ でんぽう」の看板があったのにはびっくり。この看板、電電公社(現NTT)の標準的な供給品だったのでしょうか、そういえば昔はあちこちで見たような気がしますが、今は田舎に行ってもあまり残っていないような気がします。あ、今でもここから電報が打てるのか、確認してくるのを忘れました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 12:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメ横は今も昔も変わらないですね。
なつかしいです。
今日も応援ポチッとしていきますね!^^
Posted by ハヤシ at 2008年10月20日 15:17
ハヤシ様、いつも有難うございます。アメ横みたいな所は大きくは変わりようがないですが、私の印象では、昔に比べると少し小綺麗になった感じはしました。
Posted by ていぼく(ブログ執筆者) at 2008年10月21日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108331186

この記事へのトラックバック

「でんわ・でんぽう」看板
Excerpt:      遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。これが今年最初の記事となります。    正月といえば、遠方の親戚や友人と..
Weblog: 鉄道あれこれ
Tracked: 2011-01-07 01:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。