2005年06月14日

湯野上温泉駅(福島県)

湯野上温泉(ゆのかみおんせん)駅
会津鉄道・会津線

湯野上温泉駅

阿賀野川の上流、奥会津地方にある湯野上温泉は、俗化していないのんびりした風情で、町はこの通りです。国鉄時代は単に湯野上という駅名でしたが、あちこちで行われているように、駅名に温泉をつけて観光客誘致を図ったようです。

湯野上温泉駅

明るい初夏の夕方です。どこにでもあるような、日本の典型的な墓地です。遠くの山々に靄がかかって、山峡の風情を盛り立てています。単純に、田舎はいいなあと思えるひとときです。

湯野上温泉駅

阿賀野川はこのあたりでは大川と呼ばれ、かなり深い渓谷を形成しています。温泉をかかえたのんびり風情の湯野上の町も、実はこんな深い渓谷の崖の上に存在しています。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
たくさんの日本の風景、いつもなんだかなつかしい気持ちで拝見させていただいています。
田舎に行くとのんびりしていて良いなって言う思いと、過疎化が進んで寂しい思いの両方が沸いてきます。
阿賀野川の渓谷は素晴らしいですね。
紅葉シーズンになると綺麗でしょうね。
Posted by ハヤシ at 2008年12月22日 17:24
ハヤシ様、いつもコメント有難うございます。このブログ、決して古いものばかり狙っているわけではないのですが、どうしてもそういうものに目が行くので、結果として田舎の過疎地や寂れた風景が中心になってしまっています。これから日本は人口そのものが減っていくので、過疎地はますます大変だと思います。このブログの時代はまだマシだった、と、後の世代の人が思うかもしれないです。
Posted by ていぼく(ブログ執筆者) at 2008年12月28日 08:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。