2005年06月26日

杵築駅(大分県)

杵築(きつき)駅
JR九州・日豊本線

杵築駅

杵築市は、国東半島の南の付け根にある古くからの城下町です。しかし杵築駅は街の中心から大きくはずれた場所にあり、バスでの連絡となります。そのため、駅のあたりは市の代表駅とはいえ、商店街があるわけでもなく、このように古くからの家並が見られる程度で、閑散としています。それ以外に目立つのは駐車場で、列車を使えば別府・大分へ通勤が可能なため、そういう需要があるのでしょう。とはいえここは、駅周辺の散策だけでは惜しくて、杵築市の中心部に行ってみたい、そんな気持ちにさせる駅です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 12:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、村ログからこちらに来ました。
杵築駅には昨年の暮れに行きました。

駅からバスに乗って、お城と城下町を散策し、
再び駅に戻ったのはもう日没後。

列車の待ち時間が1時間近くあったので
駅前の食堂でカレーライスの夕食を
摂ったのですが、寂しい駅前でした(^^ゞ

TBさせて頂きますね。
宜しくお願い致します。
Posted by shane at 2009年01月09日 11:22
コメント・トラックバック有難うございました。杵築は町と駅が相当離れているので、駅付近は本当に寂しいですね。夜だとなおさらのことでしょう。もう少し大きな都市だと、駅前は駅前で発展するのですが、杵築は今後もそういうことはないでしょうね。
Posted by ていぼく(ブログ執筆者) at 2009年01月15日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112027987

この記事へのトラックバック

府内城、日出そして杵築へ  〜 グランパス大分遠征のついでに 〜
Excerpt: 昨日、グランパスの最終戦のサポート為に 大分に来ていますが、今日はそのついでに、 大分市内にある日本100名城に選定されている府内城、 日出城(暘谷城)と日出の城下町、そして杵築城と 杵築の城..
Weblog: ShaneのさまよいBlog
Tracked: 2009-01-09 11:23

京都、大分への旅から戻ってきました(^^ゞ
Excerpt: 今朝の大分空港からのフライトで、 帰ってきました(^^ゞ 今回は、京都への出張に引き続いて 小倉経由で大分に向かい、 乗りつぶしとお城巡りの旅を楽しんできました。 旅行中に、多くの方..
Weblog: ShaneのさまよいBlog
Tracked: 2009-01-09 11:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。