2008年11月21日

本由良駅(山口県)

本由良(ほんゆら)駅
JR西日本・山陽本線

本由良駅

本由良は、明治33年に山陽本線が開通した時から存在する、歴史ある駅です。これは駅の跨線橋からの眺めで、夕方なのですが、やはり山陽らしいなと思います。山がところどころ白っぽいのは、石灰岩でしょうか。

本由良駅

駅付近の集落です。きっと何十年もの間、大きく変わっていないのでしょう。日本にもまだこんな所が山ほどあります。それでも当然、このあたりの人々も、今の時代は皆、車を持っていて、駅に近くても鉄道はあまり使わない人も多いのでしょう。車すら写っていないこの写真は、後世の人が見たら、いったいいつの時代の写真だろうと、判断に困るのではないでしょうか。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この駅は昔『阿知須駅』でしたね。
Posted by 旅人 at 2014年10月26日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114778653

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。