2008年11月29日

名草駅(山口県)

名草(なぐさ)駅
JR西日本・山口線

名草駅

阿武川という川に沿って遡る山口線。SLで脚光を浴びてはいるものの、基本的には寂しい過疎地帯です。名草駅は単線の無人駅で、駅周辺には古い住宅が散在しているものの、利用者も少ないです。秋も深まり、寂しさも深まる季節です。

名草駅

その名草駅と小さな集落を結ぶ橋があります。多分それなりに古い橋なのでしょう。鉄道が重要な交通機関だった頃は、この橋も大切な存在だったに違いありません。しかし今は渡る人も滅多に見かけません。

名草駅

生活を守るのは公明党。まあ、それは結構ですが、景観を守るのは?と、ちょっといやみを言いたくなるような所で選挙の告知をしていますね。まあ、観光地でもないし、一時的なものなので、これでいいのでしょうが、何かちぐはぐな景観になっているなと感じました。やはりこの手のものは都市にあってこそなのかなと思った次第。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生活を守るのは公明党ではなく、『日本共産党』です。
Posted by 旅人 at 2014年10月26日 16:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123046044

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。