2009年11月25日

東園駅(長崎県)

東園(ひがしその)駅
JR九州・長崎本線

東園駅

長崎本線の諫早と長崎の間は、旧線と新線とに分かれています。旧線は線形が悪く、高速化時代にそぐわないので、全く新しい線が造られたのですが、旧線沿線もそれなりの集落があるため、単線・非電化のローカル線として残り、今日に至っています。その旧線区間で一番長閑な駅が、ここ東園でしょう。駅は最近少しだけ移動され、ホームから直接海が見えなくなりましたが、それでも駅のすぐそばから、ぐるりと大村湾に沿って走ってくる列車が眺められます。駅周辺にはこういった静かな集落が広がっています。

東園駅

大村湾は、ほとんど湖かと思うように、陸に囲まれています。そのため常に波静かで穏やかです。このあたりは、その大村湾の中でも外海から最も遠い地域です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137326567

この記事へのトラックバック

第0059駅 東園駅(長崎県)
Excerpt: 訪問日:2006年7月29日(土) 所在地:長崎県諌早市 経路 諫早(13:29
Weblog: 気まぐれムックの駅旅日記
Tracked: 2010-01-05 17:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。