2009年12月13日

飛騨金山駅(岐阜県)

飛騨金山(ひだかなやま)駅
JR東海・高山本線

飛騨金山駅

金山は飛騨街道の宿場町であり、かつて飛騨川の渡しがあった所でもあります。ある程度は交通の要衝という位置づけもあったのでしょう。そう思ってみると、なかなか雰囲気のある町です。飛騨川の両岸に町が開けているようですが、駅から徒歩3分となる左岸は、国道が走る右岸に比べると、町の規模も小さいようでした。

飛騨金山駅

このような小規模な材木屋さんって、昔は結構、東京近郊の住宅地でも見られたような気がしませんか。その町の需要だけを賄えばいいので、昔はこういうのが一つの商売だったのでしょうが、今は段々減っているに違いありません。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。