2009年12月05日

南風崎駅(長崎県)

南風崎(はえのさき)駅
JR九州・大村線

南風崎駅

佐世保に近いこの長閑な駅は、終戦後の一時期、復員列車の始発駅だったことで知られています。東京発南風崎行という列車が走っていた時代があったというわけです。そんな歴史的事実を知る人も残り少なくなった今日、この南風崎駅は、大村線の全線を通じて最も利用者が少ない駅なのだそうです。理由は、この駅周辺が特段に寂れているからではなく、すぐ近くに、ハウステンボスという駅ができてしまったからです。このあたりの日本的な風景とは似合わない、ハウステンボス関連の建物が間近に見えるものの、南風崎は昔の南風崎のまま、お互い関係ない、といった感じで、のんびりとたたずんでいました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144659687

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。