2010年06月26日

豊後中村駅(大分県)

豊後中村(ぶんごなかむら)駅
JR九州・久大本線

豊後中村駅

大分県は九重山地の麓にある駅です。駅の知名度は低いと思われますが、特急も停車し、駅周辺にはそこそこまとまった集落がある、一つの町です。行政的には玖珠郡九重町にあり、町の代表駅といった位置づけです。駅舎を茅葺き屋根をもつ新駅舎に建て替えたりして、観光地の玄関口としても意識しているようでした。その駅前通りの夕方です。一本道の両側に普通の商店や民家が並ぶだけですが、懐かしい昔の日本がたっぷり感じられる、情緒の深い道でした。

豊後中村駅

駅の跨線橋から見た町の風景です。モダンな新築家屋もありますが、日本らしい屋根瓦を有する民家が多く、それも結構密集しています。過疎化が進んでいるには違いないのでしょうが、まだまだ人も多く住んでいて、国道や鉄道も通っているこのあたりは、きっと住めば都なのでしょう。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164555372

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。