2010年06月02日

大鰐温泉駅(青森県)

大鰐温泉(おおわにおんせん)駅
JR東日本・奥羽本線

大鰐温泉駅

昔の駅名はただの大鰐駅でした。私鉄の弘南鉄道も同じ場所にあり、改札内でつながっているのですが、そちらは大鰐駅のままです。客寄せ目的で「温泉」をつけた駅は数多いですが、どれほど効果があるのだろうと思います。行った日と時間のせいかもしれませんが、駅を降りても、温泉地らしい雰囲気はなく、もとより観光客風な人の姿も皆無でした。しかしその代わりに目にしたのが、タイムスリップしたかのような、昔ながらの商店街でした。昔より活気を失っているといえばそうなのでしょうが、何という風情に満ちた通りでしょう。津軽を代表する都市、弘前の隣町で、JRと私鉄が2本も来ているような町だから、もう少し新興住宅地的な味気ない町を予想していたのですが、全く違いました。

大鰐温泉駅

大鰐の町を流れているのは、岩木川の支流、平川です。秋田県境の山々から沢山の水を集め、平野に下りたこのあたり、まだ上流と言っていい場所かと思いますが、そこそこの川幅になっています。護岸工事がなされていて、自然の川の風情はあまりありませんが、川を中心に町が開けてきた様子が感じられました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
タグ:大鰐温泉駅
posted by ていぼく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165191989

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。