2010年11月27日

内海駅(宮崎県)

内海(うちうみ)駅
JR九州・日南線

内海駅

その昔、新婚旅行の行先として一番人気だった宮崎の日南海岸。今はその面影もないものの、気候温暖な海浜リゾートとして静かに息づいています。内海は、青島海岸から峠一つ越えた南側にある入江で、青島地区と違って観光色もないローカルな漁村の色合いが濃いです。旅の印象はその時の天気で全く変わってしまいますが、宮崎は日向の国。文字通り、天気の良い明るい日が多く、こんな風景を見ながらのんびりしていると、まさに時間が経つのも忘れそうです。

内海駅

駅は集落とは少しだけ離れた所にあります。集落は川の対岸。そこに国道が通り、バス停があります。バスも列車以上に本数が少なく、お客さんも僅か。どちらも大変だなと思います。しかし道路は昔より良くなり、バイパスが堀切峠を長いトンネルでぬけて青島方面へ短絡しています。鬼の洗濯岩などの奇勝を見ながら行ける旧道が、日南海岸ロードパークと名付けられ、観光客が通ります。選択肢が豊富な道路に対して、鉄道は劣勢ですが、のんびり揺られながらの旅の良さでは負けません。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/208492317

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。