2011年04月01日

採銅所駅(福岡県)

採銅所(さいどうしょ)駅
JR九州・日田彦山線

採銅所駅

軽便鉄道らしい素朴な駅名として一部の人に良く知られている採銅所駅。駅の周辺では、実際に銅が採掘されていたこともあるそうです。しかし採銅所村というれっきとした自治体名だったこともあり、単なる鉱山鉄道の社内的な命名ではない、ちゃんとした地名です。ちなみに現在の駅の所在地は、田川郡香春町大字採銅所になります。それはそれとして、この味わい深さは駅名だけではありません。駅の周囲は、小倉への通勤圏とは思えない静かさで、古くからの集落は重厚そのもの。列車が去ると、めったに物音も聞こえない静かな山峡集落です。秋深まってなお緑の色が濃い中に、黄色く紅葉した一本の木が、曇天の中にも映えていました。

最新投稿記事! 実際の撮影日にかかわらず、トップに掲載中です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209807871

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。