2011年05月11日

五条駅(奈良県)

五条(ごじょう)駅
JR西日本・和歌山線

五条駅

近鉄が県内全域をほぼ制覇している奈良県にあって、五條市は近鉄の駅がない唯一の市です。神社仏閣の多い奈良県の中でも、特に著名なものがあるわけでもなく、観光客が降り立つことも少ない駅です。しかし、吉野川中流域という立地ゆえ、古くから重要な交易の場であったようです。また、南部の深い山岳地域から見ると、五條は、やっと開けた町へ下りてきたという場所でもあります。そんな五條の中心駅が、ここ五条駅です。駅周辺は、渋いの一言に尽きます。大阪や奈良からそこまで遠くないため、寂れていく田舎ではなく、しかし新興住宅ができて人口が増えるという場所でもない、その微妙な位置づけが、今の五條をこのような昔ながらの姿にとどめているようです。

五条駅

駅からなだらかな坂を下りていくと、吉野川沿岸の谷が広がる風景が見られます。そこを通る国道、通称大和海道が、今は五條市の交通の中心なのでしょうか。駅周辺の渋さに比べると、こちら街道沿いは現代的な普通の風景。これは日本全国どこへ行っても感じることの多い現象です。それでもこのように水田も広がり、向こうには吉野の山々が望め、心なしか、ここも大和路だなあという空気が感じられました。

最新投稿記事! 実際の撮影日にかかわらず、トップに掲載中です。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ
posted by ていぼく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210558026

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。